無料ブログ作成サービス JUGEM
アロンソ今年はル・マンだけの模様

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



さすがにインディと同時は日程などでありえないわけだ。
はたしてだがル・マンは・・・・・マクラーレンね。
そういうことですか
なんだかんだでマクラーレン以外のトップチームはあり得ないということの表明に近いわけだ。
残念方向で考えれば今年の王者目標はすでに断念ということね。
現実にその可能性が100に近いわけだが。
それでも放棄はなしにしてほしいところだ。
トップ10にはいるかどうかのレベルではない人であることに証明がほしい感じがするほどアロンソは疲れているということだな。
はたしてこのあたりの今年のレースプランがF1につながるのだろうか?
大昔の右京のトヨタが懐かしいが・・・・あれはトヨタ会社自体でののレース戦略があったからからだが・・
まあ結果がでればの世界になっている部分での事柄に、はたして?
既に気分は違う方向のF1レーサーって??
だれかアロンソに再びそれなりの結果を出せるようにしてくれ状況がなんとも。
なんであれマクラーレン・ルノーは残念ながらなのかルノーの大復活なのかになりそうな・・・
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フォーミュラEへの転身はまあ焦らずに・・・マッサ

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク


と、発言したようだ。
フォーミュラEからのお誘いは当然のごとくあるようだ。
まあこれから様々のことを試みていくカテゴリーだから当然だろう。
だが様々なマシンの流れが違うこともあるような気もするが、空力が主であることは確かだろうから
確実に成果をだすことは見えている。
他のカテゴリーとの違いはこの電気でのフォーミュラが成り立つのか?
と、いうことが大きいだろう。
音もそこから起きる様々な事柄がまるで、画面の中でのことという感じになった時が恐ろしいからだ。
別に本物が走る必要は?
また様々な力の使いかたや流れの変化もあるだろう。
はたしてこれからどうなっていくのか?
そういう部分も合わせてマッサは基本はまだ行先を明確にしていないのだろう。

はたして彼のこれからの行先は???
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チーム側はボッタス支援ね。

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



確かにそろそろという部分もあるのかもしれない。
だがハミルトンを真正面から抜くさまを見たいというのがファンの気持ちだな。
チーム支援は2017年もさんざんやっているはず。
だが最終的にはハミルトンと同一条件になり結果はハミルトン。
まだまだというよりも、そう容易なことではないことがあまりにも確かだ。
無理な支援は違う印象が出てきてしまう。
まあ真正面バトルを期待したいね。
その前にいつまでメルセデス優位が続くのかが問題ではないのだろうか?
そろそろ他のパワーユニットの素晴らしい走りを見てみたいものだ。

はたしてどこまでオフに様々な開発が進んでいるのだろうか?
ホンダの屈辱ははたして???

| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レッドブル始動はまだだが、今年もやってくれそうだ

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



このチームの今の強さはドライバーがキチンと速く走ろうとするところだが
それがますます強くなりそうだ。
バトルがドライバー間でしっかりできる環境があり
それでリカルドvsフェルスタッペンが強烈に戦えるということにつながり素晴らしい走りができることになる。
そして今年はそろそろメルセデス追撃態勢をしっかりとの世界がある。
どこまでいくのか?
だが王者争いでチーム内が、がなければ確実に速いことは確かだ。

はたしてどちらがハミルトンバトルで大きな存在になっていくのか?
それが今年のF1の大きな見どころでもあるわけだ。

開幕が待ち遠しいところだ
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
下旬にデイトナ24に参戦。アロンソだが、はたして何も起こらずに・・・・・

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



なんだろう、完全に違うパターンの耐久レース参戦に意味があるのだろうか?
要するに2017年の欲求不満解消と次のシートに向けての動きということだな。
だが、アロンソの問題は明らかに他に責任を追い求めすぎということがあるようにも思える。
素晴らしいトライバーだが、開発ということでは_???に思える部分がある。
そう、まったく結果を新たに出してくるということがあまりないという印象が強いのだ。
出来上がったフェラーリでも王者にはなっていない。
何気にに素晴らしいシートに乗っても成果は出せていないのだ。
そういうときに開発で新たな成果を生み出すことを求められているのがF1ドライバーに思えるのだが。
今年もマクラーレンはやはり???なのだろう。
はたしてルノーがどこまでアロンソを支えることができるのだろうか?

アロンソというよりもマシンとういう印象が強い乗せてもらっているドライバー的存在になってきた。
はたして今年のアロンソはどうなるのだろうか?
下旬のデイトナ24時間耐久での成果云々よりも、今後の成果を上げていくための方策は???
なんだろう。アロンソは来年はどこにいるのだろうか?と、いう疑問が何気に出てきた。
ちょっと、なんだかな?の世界がアロンソに付きまとい始めているような・・・・
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
軽く推定のなかでの言い合いは始まっているようだ。

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



まあ、なんであれ開幕前でチームも動いていない。
だがその上ではBチームの処遇的な考えで動いている部分があるようだ。
その昔からあるパワーユニット供給の中での車体関連のサポートの話になっていくのだが。。。
現状はフェラーリとアルファロメオの関係が当然あるわけだ。
親、子関係になるのだろうか、まあ資本的な部分の問題でもあるのだが
当然その力はものすごいものになっていく。
これに対するメルセデス、マクラーレンといったことになっていくのだろう。
だが力関係は完全に現状はメルセデスの圧倒的なパワー差がのところになっている。
大昔のホンダ大全盛、アクティブサスペンションでのウィリアムズ大全盛のころが典型だな。
そしてこれが現状はパワーユニットとそれに関連する車体の流れの問題があるわけだ。
はたして現在どのような開発がされているのだろうか?
それ次第の部分も当然ある。
春になっていきなりがありえない現状で、どこまでテスト開始で明らかになっていくのか?
プライベートテストが気楽に行われていた時期が懐かしい。

はたしてこれからしばらくなのもないところでの想像が続くのだが・・・・・

うーむ、軽く期待するにも。さすがに参りますね。
テスト解禁が待ち遠しい。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マクラーレンは優勝争うに帰ってくる。ハミルトン曰く。ただ現実に今年はパワーユニット問題だったからだね。

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



ハミルトンが来季マクラーレンは優勝争いに帰ってくる発言をしているようだ。
確かにそうなるだろう。
単純にマクラーレン・ルノーになるということだから年間の優勝争いまではともかく
各グランプリ毎となれば確実にそれはあるだろう。
どの段階でマシンが熟成してくるかがカギだ。

中盤あたりでマクレーレンが戻ってくれば真剣に面白いレースが増加するだろう。
もしかすると昔の熱狂も合わせて・・・・

ちょっと期待のマクラーレンだ。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ライコネン来季に向けて意欲的

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



自分自身に細かな変化を求めていくということのようだ。
走りにしろ、様々な解釈にしろ、マシンへの対応にしろ
どうやらすべてに細かく見直し先に進めることに重要さを言っているようだ。
確かにそう簡単なことではないはずだ。
走りのスタイルを変えることは難しいだろう。
だが、なにかしらブランクがあったことでの難しいからの解放という面であれば大歓迎。
来季のフェラーリが楽しみになる。

はたしてどこまでいくことができるのか?
ライコネンは王者狙いになるのだろうか?
ちょっと期待したい。その昔のマンセルのように
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フェルスタッペンが来季に向けて考えを・・・・

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



おもちゃの車から一気にということのようだが・・・・
とにかくは今年のフェルスタッペンはすごかったことは確かだ。
リカルドにも現実には勝っているのでは?と思わせる瞬間すらあった。
そのフェルスタッペンが来季に向けて今季のマシンから感じていることを軽く言っているようだ。
おもちゃの車からの解放という感じなのだろうか?
まあなんであれ、来季への思いが相当なものになってきているということだろう。
ハミルトン相手であれ、彼は来季に勝ちに行くという気分のようだ。
世代交代まではいかないにしろ。ドライバー層が厚くなってくれればレースは楽しい。
フェルスタッペンの気概に大期待だ。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
将来に向けての議論が始まっているようだ。ジャン・トッド、「F1の価値はなくならない」

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



メーカーサイドの弱気の発言に対しジャン・トッドが動き始めたようだ。
フェラーリサイドの弱気発言にはびっくりだった
そして他のメーカーも軽く。。。。。

だがジャン・トッドはそれを明確に否定。
どうやら何かしらの話し合いが始まるようだ。

新しいエンジンレギュレーションについて、よりよく価値のあるものにしていく方向の話し合いがはじまるようだ。
期待するしかないな。

頼むぜ!ジャン・トッド

フェラーリ復活の大功労者
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |