無料ブログ作成サービス JUGEM
さすがに本人も過ちをいまさら認めているようだ。フェルスタッペン

JUGEMテーマ:スポーツ



まあ、当たり前のことに気づいたということだね。
あれではレースそのもの全体をいつつぶすのか?の状態だったわけで、それに本人がようやく。。。
レースそのものを見返す習慣がない人なのだろうね。
反省ではない感じすらする。本人が認めても体は認めないだろう。
はたして今後どうなっていくのだろう。
数年に1度は出てくるタイプだが、ここまではまず普通はいない。
次ではどういう走りになるのだろう????

うーむ。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フェルスタッペンにはペナルティがそろそろ・・・・・

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



金銭的な問題もあるのかもしれないが、いい加減にしないとね。
確かにハプニングを楽しませてくれる部分もあるし、彼に速さは魅力だ。

ベッテル巻き込みの部分はさすがにね。
あれでタイム追加ペナルティだけで済むのね・・・いやあ疑問だ。

完全にレースをつぶしかねないあの走りはそろそろではないのだろうか?
速さあふれるドライバーが限られている現状では彼がいないとという部分もある。
観戦する側からすると確かに必要な速さと適度なトラブルメーカーであるところが魅力だ。
だが・・・・

大事故がそのうちという感じがないわけではない。
彼の父もそうだったかと思うが二代続けてはさすがにね。

やはり出場停止ぐらい次に何かやってしまった場合には必要だろう?

はたして。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ベッテルが見事な逆転ポール

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



予選中でのライコネンの走りの凄さでポールは決まったかと思った瞬間のベッテルの逆転だった。
ハミルトンがアタックをやめ・・・・衝撃のメルセデス敗北宣言に近かった。・・・そこから逆転劇があった。
ライコネンがアタックを終えトップタイム。だがそこに最終周を走り抜けたベッテルのタイムが。。。
そう本当に見事な逆転がおきたのであった。
大逆転ポール。
メルセデスがどうもマシンの差でとうとう敗れる日がやってきたのかもしれない。
同等のマシンであれば本当に四つどもえとなりそうなところだが、やはりマシンの影響は大きい。
ベッテル、ライコネン、ボッタス、ハミルトンの順で予選が終わっている。
これにレッドブルの2台が続き、ハースが何気にいい位置につけている。
明日の決勝はどこまでフェラーリがメルセデスを抑えきることができるかが注目なのか、
それともフェラーリが隙なく勝利を得るのか、なんであれフェラーリが優位と見るべき状況が出来上がった。
明日は注目だ。

1ベッテル2ライコネン3ボッタス4ハミルトン5フェルスタッペン
6リカルド7ヒュルケンブルグ8ペレス9サインツ10グロジャン
11マグヌッセン12オコン13アロンソ14ヴァンドール
15ハートレー16シトロキン17ガスリー18シロトキン
19ルクレール20エリクソン
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フェルスタッペンとハミルトンが握手

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



暴れすぎのフェルスタッペンが迷惑謝罪をしているようだ。
まあ、走りは超一流だが礼儀は最悪。
だが見方によっては彼のレベルについていけるだけのドライバーが現実には限られているということなのだろう。
で、ハミルトンとフェルスタッペンが握手。
気持ちがいいね。

今日から中国GP開幕。
ちょっと結構期待のグランプリになるのかもしれない、そうなってほしいところだ。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パワーユニットははたしてどこまで持つのか?それが今後の問題か?

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



なんだかんだでやはりバーレーンのトロロッソはホンダパワーの成果だろう。
そうマシンとパワーユニットががっちりいい感じになったのだろう。
完全にルノーの上に行っていることはレッドブルの悲劇からも明らかなのかもしれない。
何かが欠けていたのは・・・・まあマクラーレンとホンダは現在はあまり意見が一致していなかったのだろう。
根本の考えが合わなければ成果はでない。
だがトロロッソはその解答を出し始めている。
期待ができる状況に鈴鹿までにしてほしいところだ。
そうフェラーリ、メルセデスの次の場所はトロロッソ・ホンダという状況があり得る感じだ。

ホンダパワー復活の前兆がバーレーン
それを確実なおものにするための中国GP
そういう見方で明日から期待の3日間になることを期待だ
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
週末は中国GPはたして?

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク


荒れ気味だった前線。
はたして中国でも続くのだろうか?
新し目のサーキットは広い。
そこで余裕を見ながらの部分もあるのだろう。
だが、結果はそこまではのレベルの問題がでる。
抜く側がそれなりでも抜かれる側の問題もあるからだ。
何気ににアロンソは画面に出てこないが地道にポイントは稼いでいる。
それがそのあたりの正確なドライヴィングというものがあるからだろう。
それが・・・そうそこがフェルスタッペンの問題。親子2代同じだ。
そのあたりとベッテルの勝利に関しての本当に優れた経験と知識がの世界が見えてくるわけだ。
この状態が続くのであり、またメルセデスがどうやらフェラーリにという部分が出てきているわけだから
次戦中国はフェラーリ優位になる可能性もあるのかもしれない。
ただしそのあたりはドライバーの能力、特にそのあたりに関するドライヴィングを含めのすさまじい能力がどこまで?の争いになることは見えているから予選からすごいバトルになるのだろう。

かなりの期待をもっての第3戦になりそうだ。

| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ベッテルが勝利。2連勝。しかし大荒れの部分が大きかったレースだった。

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



あまりにも凄すぎのレースに近いのだが、優勝争いではないところが問題かと
フェルスタッペンの暴れ方とレッドブルのマネジメントの乱れが一番の波乱要因でもあった。
しかしライコネンのポットクルーをはねるはびっくり状態。
あれは間違いなくスタートを出すのが速すぎでタイヤ装着がおわっていなかった。
ライコネンが怒りの行動をとるのも無理はない感じだ。
だがそれ以上にフェルスタッペンの荒れ方がかなりそろそろ
だがあれぐらいがあってもよさそうなのだが、周りがついていっていない状況
しかしそれでもかなり自制があってもの状態のレースでもあった。
父親もすごかったが息子もの状態がなんとも。
リカルドのマシントラブルもありレッドブルが過去の栄光を放りだしたかのようなレースでもあった。
レースはハミルトンの見事な追い上げとボッタスの安定した走りがささえていたかのような雰囲気。
ベッテルがそれに対しての見事な走りであった。
次は中国、はたして??
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フェラーリ復活が・・・・ハミルトン説の正しさが証明されつつある。ベッテルポール!!

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



なんだかんだのベッテル復活はやはり期待ができるレースにつながりそうだ。
ハミルトンの5グリッドダウンでの何かしらの気分的なものが・・・という以前に
すでにハミルトンはパワーユニットについては大差なしの発言が出ている。
ボッタスの不振は不振ではなくマシン差による部分での力の表現がなくなったということなのだろう。
見事な走りが決勝ではすべての順位で見ることができそうな雰囲気もあり
かなりの期待のレースになりそうだ。
ハミルトンはベッテルの復活に対してどこまで迫れるのか?
キチンと仕事をこなし、それ以上の走りを確実に見せてくれているライコネン。
フェラーリはパワーユニット以上にこの二人の走りの凄さが支えている。
完全にドライバー対決という見方ができそうなグランプリだが
ハミルトンの5グリッドダウンがどのように影響してくるのかが問題なのかもしれない。
ベッテル・ライコネンの1-2なのか?
それにメルセデスがどこまで迫れるのか?

1ベッテル2ライコネン3ボッタス4ハミルトン5リカルド
6ガスリー7マグヌッセン8ヒュルケンンブルグ9オコン
10サインツ11ハートレー12ペレス13アロンソ14ヴァンドーン
15フェルスタッペン16グロジャン17エリクソン
18シトロキン19レクレール20ストロール

ハミルトンは決勝は5グリッドダウン
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ライコネンがいいね。本気でフェラーリ復活の模様。

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



明らかにフェラーリがいい感じだ。
ライコネンFP3トップタイム。それにベッテルが続く。
5グリッドダウンが決まっているハミルトンがイマイチ状態もあるのかもしれないが
フェラーリが全体をうまくとらえてタイム出しまくっている感じだ。
ボッタスが復活してきたように見えたが、一番はリカルドのやる気なのかもしれない。
結構面白くなってきた感が強いバーレーン
予選ははたして?
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
FP2でマシン差での勝負が明確になってきたのか?

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



いまいちわからないのがメルセデス。
だがあからさまにチーム順が昔のように見えてきた。
わかりやすいサーキットなおだろうか?
なんであれ不思議なのがドライバーの順位。
セカンドのように思える方が上位に来てのマシン差。
チームが見ている方向性が何気に見えてきているような状況だ。
ライコネンが全体を引っ張り、ベッテルがそれをという感じもあるが、なにかしら考えていることがチーム側にありそうだ。
面白かったのはリカルドのハミルトン追撃だった。
あの抜き方をFP2でやるとはね。
不思議なFP2でした。
ハミルトン4位は予選まではあからさまなマシンの調整しかしないよ宣言に思える。
アロンソの地味な雰囲気が何気にに怖いが、まあそのままでしかいくことがないのが悲しい9位だ。
FP3ははたして。。。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |