無料ブログ作成サービス JUGEM
ホンダの復活が近づいてきた。2019年はレッドブルホンダが誕生か???

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



ほぼ確定とみてよいようだ。
速ければ来週にものレベルのようだ。
レッドブル側はトロロッソからでの様子見もできていることは間違いないだろうし
ホンダにしてみれば確実に勝利が取れるチームは重要だ。

そしてはたしてドライバーは?のこともある。
一気にはレッドブルの対シーズンが見えてくるのかもしれない。

ホンダは復活するのだろうか?
今シーズンがすでに期待のシーズンになるのかもしれない。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
しかしレースそのものの面白さがここまでのレースは久しぶり

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



本気で面白すぎのレースだった。
究極のなんでもありのレース。
ハプニングで勝利を失ったボッタスは永遠にこのレースとともにのレベルだな。
しかしレッドブル同志のクラッシュはもうなんだろういい加減にフェルスタッペンは・・・レースを壊すだけだな。
速ければいいのだ的なゲーセン感覚でいるのだろうか?
ひたすらライセンス発給に対して疑問を感じる。
F3からやり直しでいいのかもしれない
だがその中での表彰台が運ということなのだろう。
しかしベッテルの粘りの走りが凄かった。
あれだけハプニングの中でいつ本人のタイヤが・・の状況で完走。
いや凄すぎのレースだった。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フェルスタッペンははたして・・・・何気にキチンと期待をはたして、軽く。。。。。

JUGEMテーマ:スポーツ



そう、結局はそのなるのねの世界が彼には存在しているようだ。
そろそろ、なんらかの判断がのレベルまで来てしまっていることに本人は自覚なし模様。
接触なしはあり得ない
ドライバーって根本は不要になるということをまだ理解していないようだ。
父親のヨスが頭を抱えている場面があったが、まあこれは親子の遺伝ということの反省なのだろうね。

最後まで普通に走りきることができのだろうか?
あからさまに速いが、まあ完走はできない。。。。これって不必要だよね。

本人にだれが自覚を持たせることができるのだろうか?
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マクラーレンはようやく失敗を認め始めている。

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



さすがに逃げ場がないということを悟った状態なのかもしれない。
現実にアロンソはかなりいい走りだが結果がついてこない。
そう明らかに他の車にアロンソが乗っていたらの状況だ。
さすがにパワーユニットの責任にはできないと悟った模様。
ホンダはトロロッソで成果をだした。
完全にシャーシの問題であることは確かだろう。
見た目に重そうな車という部分での空力がおかしいということもあるのだろう。

簡単な失敗ということよりも根本で何かが違うということになっていきそうだ。

はたして、マクラーレンは昔の状況に戻ることができるのであろうか?

F1の唯一の大企業病がここにあるということなのだろう。

後半戦ではたして??????
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さすがに本人も過ちをいまさら認めているようだ。フェルスタッペン

JUGEMテーマ:スポーツ



まあ、当たり前のことに気づいたということだね。
あれではレースそのもの全体をいつつぶすのか?の状態だったわけで、それに本人がようやく。。。
レースそのものを見返す習慣がない人なのだろうね。
反省ではない感じすらする。本人が認めても体は認めないだろう。
はたして今後どうなっていくのだろう。
数年に1度は出てくるタイプだが、ここまではまず普通はいない。
次ではどういう走りになるのだろう????

うーむ。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フェルスタッペンにはペナルティがそろそろ・・・・・

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



金銭的な問題もあるのかもしれないが、いい加減にしないとね。
確かにハプニングを楽しませてくれる部分もあるし、彼に速さは魅力だ。

ベッテル巻き込みの部分はさすがにね。
あれでタイム追加ペナルティだけで済むのね・・・いやあ疑問だ。

完全にレースをつぶしかねないあの走りはそろそろではないのだろうか?
速さあふれるドライバーが限られている現状では彼がいないとという部分もある。
観戦する側からすると確かに必要な速さと適度なトラブルメーカーであるところが魅力だ。
だが・・・・

大事故がそのうちという感じがないわけではない。
彼の父もそうだったかと思うが二代続けてはさすがにね。

やはり出場停止ぐらい次に何かやってしまった場合には必要だろう?

はたして。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ベッテルが見事な逆転ポール

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



予選中でのライコネンの走りの凄さでポールは決まったかと思った瞬間のベッテルの逆転だった。
ハミルトンがアタックをやめ・・・・衝撃のメルセデス敗北宣言に近かった。・・・そこから逆転劇があった。
ライコネンがアタックを終えトップタイム。だがそこに最終周を走り抜けたベッテルのタイムが。。。
そう本当に見事な逆転がおきたのであった。
大逆転ポール。
メルセデスがどうもマシンの差でとうとう敗れる日がやってきたのかもしれない。
同等のマシンであれば本当に四つどもえとなりそうなところだが、やはりマシンの影響は大きい。
ベッテル、ライコネン、ボッタス、ハミルトンの順で予選が終わっている。
これにレッドブルの2台が続き、ハースが何気にいい位置につけている。
明日の決勝はどこまでフェラーリがメルセデスを抑えきることができるかが注目なのか、
それともフェラーリが隙なく勝利を得るのか、なんであれフェラーリが優位と見るべき状況が出来上がった。
明日は注目だ。

1ベッテル2ライコネン3ボッタス4ハミルトン5フェルスタッペン
6リカルド7ヒュルケンブルグ8ペレス9サインツ10グロジャン
11マグヌッセン12オコン13アロンソ14ヴァンドール
15ハートレー16シトロキン17ガスリー18シロトキン
19ルクレール20エリクソン
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フェルスタッペンとハミルトンが握手

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



暴れすぎのフェルスタッペンが迷惑謝罪をしているようだ。
まあ、走りは超一流だが礼儀は最悪。
だが見方によっては彼のレベルについていけるだけのドライバーが現実には限られているということなのだろう。
で、ハミルトンとフェルスタッペンが握手。
気持ちがいいね。

今日から中国GP開幕。
ちょっと結構期待のグランプリになるのかもしれない、そうなってほしいところだ。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パワーユニットははたしてどこまで持つのか?それが今後の問題か?

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



なんだかんだでやはりバーレーンのトロロッソはホンダパワーの成果だろう。
そうマシンとパワーユニットががっちりいい感じになったのだろう。
完全にルノーの上に行っていることはレッドブルの悲劇からも明らかなのかもしれない。
何かが欠けていたのは・・・・まあマクラーレンとホンダは現在はあまり意見が一致していなかったのだろう。
根本の考えが合わなければ成果はでない。
だがトロロッソはその解答を出し始めている。
期待ができる状況に鈴鹿までにしてほしいところだ。
そうフェラーリ、メルセデスの次の場所はトロロッソ・ホンダという状況があり得る感じだ。

ホンダパワー復活の前兆がバーレーン
それを確実なおものにするための中国GP
そういう見方で明日から期待の3日間になることを期待だ
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
週末は中国GPはたして?

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク


荒れ気味だった前線。
はたして中国でも続くのだろうか?
新し目のサーキットは広い。
そこで余裕を見ながらの部分もあるのだろう。
だが、結果はそこまではのレベルの問題がでる。
抜く側がそれなりでも抜かれる側の問題もあるからだ。
何気ににアロンソは画面に出てこないが地道にポイントは稼いでいる。
それがそのあたりの正確なドライヴィングというものがあるからだろう。
それが・・・そうそこがフェルスタッペンの問題。親子2代同じだ。
そのあたりとベッテルの勝利に関しての本当に優れた経験と知識がの世界が見えてくるわけだ。
この状態が続くのであり、またメルセデスがどうやらフェラーリにという部分が出てきているわけだから
次戦中国はフェラーリ優位になる可能性もあるのかもしれない。
ただしそのあたりはドライバーの能力、特にそのあたりに関するドライヴィングを含めのすさまじい能力がどこまで?の争いになることは見えているから予選からすごいバトルになるのだろう。

かなりの期待をもっての第3戦になりそうだ。

| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |