無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ハミルトン圧勝の予感

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



まあ当たり前の世界が広がっていた。
最終戦予選
ハミルトンの名前が情報欄であっさりと上に上がっていく。
ボッタスではないのが確かだ
ベッテルははたしての世界があるのだが、
あからさまにフェラーリ内があまりよろしくないのかもしれない雰囲気タイムになっている。
そうメルセデス圧勝の予感漂う予選だったわけだ。
ライコネンが地道に引っ張るがベッテルは・・・の世界が今回もあるようだ。
若手が中心の雰囲気の中でヒュルケンブルグなどの昔の期待の若手がタイムを上げた。
だがなんだろう、車の状況がそのままの順位ということでいいのだろう。
最終戦は来季もよろしくねの顔見世的状態になっているように見える。
バトルが感じられない世界のF1か・・・・
メルセデス+ハミルトンの凄さが相変わらずでしたで本年も終了だな。
軽く無念だが、決勝はなぜか楽しみ
圧倒的に速い王者の感激のシーンを楽しむ最終戦となることがわかっていてもね。

何かが起きてくれ!はない決勝

まあのどかなカーレースということか・・・・ちょっと残念だね。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://f1speed.uncle-matu.com/trackback/1239793