無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ハミルトンの戦略の凄さがすべてを制した。ライコネンは最後まで持たず・・・タイヤ戦略の怖さか?

JUGEMテーマ:車/バイク



ライコネンがどこまでいくのか?????
やはりメルセデスとのマシン差が結果を見事に変えられてしまった。
結構最近のF1のハプニングの多さもあるのだが、とにかくはシケインではたして???
かなり多すぎるように思える。
フェルスタッペンにはペナルティが出たが、まあそれ以上のことも起きがちな状況だ。
前戦のようなことまでにはなっていないが
攻めどころでの対処があまりよろしくないドライバーが多いのかもしれない。
必ずなにかが起こるはずだ!でスタート1周目をみるのが当たりまえになっている。
シケインではなにかが起きることが当たり前。
レース巧者的な走りはトップクラスだけの状態。
若返ったのは面白いが、まだまだの状態のようだ。
そこでやはりどうしてもの結果が出てしまうようだ。
その結果ハミルトンが終盤で見事にライコネンを抜き去りの勝利。
メルセデスの凄さというよりもハミルトンの凄さには誰も・・・といった感じのレースになってしまった。
モンツァでフェラーリ勝利か???で延々とライコネンについてのテロップが出まくっていた。
期待は全員で思わずの状態のレースを見事にハミルトンが現実で表現してくれたということなのだろう。
ヨーロッパラウンド終了。
はたして?????
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://f1speed.uncle-matu.com/trackback/1239792