無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
週末は中国GPはたして?

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク


荒れ気味だった前線。
はたして中国でも続くのだろうか?
新し目のサーキットは広い。
そこで余裕を見ながらの部分もあるのだろう。
だが、結果はそこまではのレベルの問題がでる。
抜く側がそれなりでも抜かれる側の問題もあるからだ。
何気ににアロンソは画面に出てこないが地道にポイントは稼いでいる。
それがそのあたりの正確なドライヴィングというものがあるからだろう。
それが・・・そうそこがフェルスタッペンの問題。親子2代同じだ。
そのあたりとベッテルの勝利に関しての本当に優れた経験と知識がの世界が見えてくるわけだ。
この状態が続くのであり、またメルセデスがどうやらフェラーリにという部分が出てきているわけだから
次戦中国はフェラーリ優位になる可能性もあるのかもしれない。
ただしそのあたりはドライバーの能力、特にそのあたりに関するドライヴィングを含めのすさまじい能力がどこまで?の争いになることは見えているから予選からすごいバトルになるのだろう。

かなりの期待をもっての第3戦になりそうだ。

| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://f1speed.uncle-matu.com/trackback/1239777