無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ザウバーが小さなアップデートをインドGPでやるようだが、いまさらフロントウィングへの入力がではなあ・・・・
JUGEMテーマ:車/バイク
 ジェームズ・キーがインドGPでのアップデートに言及したようだ。
「フロントウィングに対する評価が誤っていた」
論旨はそんな感じだ。
フロントへのパネルやタイヤの限界を見誤っていたが為にフロントタイヤに対する限界値を誤り
これがアンダーステアの原因となっていた。
そうだ。

要するにマシンそのものが失敗だったわけだ。
素性の悪いマシンが改良されずにそのままになりブロウン・デュフューザーもなくなり
うーんどうにもならなくなったということね。

マシンそのものの開発に見直しが先だろうザウバーは。

空力の後付けの改良ではそうにもならないという典型例だろう。
今季のザウバーは昔の後半からかけて終盤にかけて予算不足でどうにもならないと復活させてしまって終了という見方でいいのだろうと思う。

今季終了、来季にかけるの方がまだよさそうだが・・・・・・・・・・
| F1スピード小僧 | F1 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2011/10/22 9:04 PM posted by: bonk
はじまして。

今季の後半の失速具合はBMW時代よりも酷いような…。

コンストラクターズ六位奪還どころか七位の座も危うくなってますね。
2011/10/22 10:28 PM posted by: F1スピード小僧
bonkさんコメントありがとうございます。
ペーター・ザウバー御大の初期のころからの様式美が再びといったところでしょうね。
予算がないチームの悲しいところです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://f1speed.uncle-matu.com/trackback/1238713