無料ブログ作成サービス JUGEM
上三台はそのままの状態ですね。。。果たして??

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



完全にマシンとそのドライバーの差がそのままの状況。
ベッテルの遅れはそのまま続く・・・というよりも、どうにかする意思を感じないのが現在のフェラーリなのだろう。
ドライバーの走りへのセンスが丸出しの状態。
行きつく先はあからさまにその大元の差が相変わらずという現実なのだろう。
ハミルトンは余裕を感じさせる状態。
軽く焦るような状況があっても結局はポール。
こなまま続く状態が現況そのものなのだろう。
フェルスタッペンの状況に注目をしているとその結果が見えてくる現状が悲しい部分だ。
他順位はうまくばらけている部分もありだがストロールの頑張りが結構目立つ状態がある。
1ハミルトン
2ボッタス
3フェルスタッペン
4ルクレール
5ノリス
6ストロール
7サインツ
8リカルド
9オコン
10ベッテル
11ガスリー
12アルボン
13ヒュケンブルグ
14クビアト
15ラッセル
16クビアト
17ジョビナッティ
18ライコネン
19グロジャン
20ラティフィ
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | - | pookmark |
フリー走行での出来がこの後を・・・・・

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク


そう、明らかにドライバーの力が丸出しになってきている感が強い。
それ以上にドライバーのチーム内での立場が・・・・・
しかしハミルトンのドレッドロックは・・・・・似合ってはいるのだが・・・余計な話だな。
だが明らかにキレのある走りがあるなしであからさまにタイムが違っている。
完全にドライバーサーキット丸出し状況。

予選に対してフェルスタッペンがどこまで・・・・・
いや、真剣に今回のイギリスグランプリは面白すぎです。
かなり大盛り上がりが期待できそうだ!
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | - | pookmark |
シルバーストーンはいい感じだね。いやあ、なんだろうハミルトンがじっくりと来ているね。

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



完全にフリーは調整中という当たり前の状態。
1におけるフェルスタッペンのとびぬけが来たな的な雰囲気を

そう、明らかに現在はじっくりと2週連続を楽しんでいるかのような雰囲気だ。
あからさまにこのレースは面白い!っと勝手に思い込める雰囲気が最高だ。

これって結構面白レースになるのかもしれない。
シシルバーストーンの歴史に匹敵するレースを見ることができそうな予感が

あまりあてにならない予感だが、あからさまに全チームの努力の意志が明確になっている。
かなり期待の予選が起こりそうだ。

シルバーストーンの面白さを最高に表現してくれるレースに大期待だ!
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | - | pookmark |
ペレスがコロナ・・・・・と、いうことはそろそろ・・・・

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



果たして今シーズンは最後までできるのだろうか??
それにつながりかねない話だ。
マクラーレンクルーに軽く感染者が出たかと思うのだが、ドラ0バーは初。
そうなってくると、接触者が。。果たしての状態だな。
そうなってくると代役の問題もあるけれど
それ以上になぜに感染したのか?の話になっていくことは確かだ。
それが明確にならなければイベントとしてのF1が果たして???の状態が見えてくる。
さて、果たして今後どうなるのか重要な問題だ。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | - | pookmark |
さあて、来年の日本GP開催を信じて、今年はポルトガル、いやニュルブルクリンクか?イモラ!!

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



のんきに情報を探していると
タイトルの情報が・・・・・とにかくはイモラだな。
ちょっと期待したくなるレースだ!
高速バトルのイモラの戦いが・・・のんきに今ごろ俺が来たついただけか?
まあいいや、とにかくはまだまだ今年のF1は続く。
期待はフェルスタッペンがとこまでハミルトンに迫ることができるか?

だがそれにはホンダパワーの復活が大前提。
期待するのだ。
週末のイギリスグランプリ。
いやあ高速バトルを期待する・・・いや、チーム同士の知恵のバトルを見てみたい。
果たして???

なんであれ週末の気分はイギリスだ!
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | - | pookmark |
フェルスタッペンの物語状態のハンガリーGP

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



だけど真剣に面白かったことは事実。
フォーメーションラップ時の軽いクラッシュから始まり
そして脅威の追い上げ。
まさにフェルスタッペン劇場そのものだった。
ラストラップのボッタスとのバトルは見ごたえありすぎ。
ハンガリーと言えばむしろ真夏の地味がGPだったはずが、時期を変えるだけで大きく変わった。
あからさまにマシンが壊れない。
基本は完走台数が少ないGPのはずが、リタイアは1台のみ
その中でのハミルトンの独走は、もう本当に凄過ぎ。
彼の復活激が始まったわけだ。
速さはすでにハミルトン以上の瞬間のあるボッタスだが、
それ以上の凄さあふれるフェルスタッペンには及ばない感がある。

果たして次もどうなるのか!
期待が続けばホンダの大復活劇も現れてくるわけだ。
久しぶりの面白すぎのレースだった。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | - | pookmark |
ベッテルはオファーがあれば・・・・問題は・・・

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



現実的な問題がやはりあるわけだが・・・・
現状で、他誰かいるのか?という世代間差が大きいところでの話に聞こえてくる。
アロンソのルノー復帰もそうだが、なぜだか過去に戻ろうとしているような・・
F1全体が何か・・・やはりなんだかんだでコロナの影響が...様々なところに出ているということなのだろう。
明日からハンガリー
そう、問題は予選の出来が・・・それが大きいレース。
そうなると確かに、だが、フェラーリのマシンの問題が大きく感じられる結果になるだけかもしれない。
果たして、何が起こるのだろうか?

変に荒れたレース期待に気持ちが傾くこの現状。
さあてテストからやり直しが正解に思える今日この頃
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | - | pookmark |
いきなりの同士打ちのフェラーリ ハミルトン凄し

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



まあなんであれ、いきなりの同士打ちがすべてだったような。。。
あとはマシン差の世界。
ある程度の接戦にはなるもののマシン差はどうにもならないのが現実なのだろう。
フェルスタッペンが頑張るといってもマシン差なのかパワー差なのか
確実に前進はしているホンダでもメルセデスには・・・の世界だった。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | - | pookmark |
雨の予選は最高に楽しかった.!P3中止のすごい雨でもやるね!

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



真剣に面白い予選だった。
最高!!!

雨とのバトル付き。
だけど今年のドライバーのすごさは雨でも正確なドライヴィング
真剣にハミルトンのすごさがやはり本当にすごいとしか言いようがないのが感動ものだった。
フェルスタッペンの若さ溢れるドライヴィングも素晴らしかった。

さあて本日は果たしてどうなるのだろう!

純粋に間違いなくレースを楽しめることは確かだ!!

フェルスタッペンの逆転にひそかに期待。
だが・・・ハミルトンは凄すぎる。

本当にそれだけですね。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | - | pookmark |
1993年ヨーロッパ・・・雨の中でのセナの凄さ

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ


もう本気で格の差丸出しのレースだった。
速い云々ではない部分が丸出し。どこまでマシンやコースを把握して、
そしてサーキットの状況をわかっていたか?
その差が丸出しのレースであった。
雨の中のレースの面白さが丸出しというよりも、この中で果たしてどこまでの世界。
面白さがすさまじくあったレースだった。
マシンがどこまでキチンと作られていたかの差も出ていたのかもしれない。
接触やスピンによるものよりもマシンのギア系の差が
とにかくは走るだけでも大変なレースでもあったわけだが、だがフォード系の結果がすべてなのだろう。
そう、ミナルディがキチンと完走して、かつバルバッツァがポイント獲得。
これがこのレースにおける凄さの表現にもつながっているようにも思える。
完走がとにかくは先
安定してキチンと走る続けるための基本的マシンの構造が結果につながったのだろう。
才能の面ではバリチェロがいきなりの好走
本気で速かった。レースの面白さを彼が見事に表現していた。
のちのフェラーリ行きを表現していたレースでもあったわけだ。
このレースでのハートは、本気で安定した性能でバリチェロを支えていた。
その昔の下請け状態ではなく完全自製のv10が安定してかつ、マシンに完全にマッチして期待以上の働きをした。
だが燃料系のトラブルで表彰台寸前でのイタイアとなってしまった。
本気で面白さ満点のレースがこれだ!と、いう部分が満載というか、何が起きてもおかしくないなかでの
セナの凄さが丸出しのレースであった。
ウィリアムズ全盛のころにセナが対抗していた時の面白さ満点のレースであった。


| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | - | pookmark |