無料ブログ作成サービス JUGEM
ハースでザウバーで走ったジョビナッティがフリー走行1を6戦分走る

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



スポンサーがらみなのかがどこかにあるのだろう。
逆のケースかもしれないわけだが。
才能があることは確かだろうが裏付けがないケースでも時々ある場合がある。
ザウバーで第1戦12位。マシンのことを考えればまずますなのかもしれない。
ハースは現在明らかにドライバー契約をうまく使いながら動いている感じが強い。
そう、ドライバー資金を軽くあてにして、そしてドライバー側はチャンスをうかがう。
まさしくF1のい裏の縮図そのもののわけだ。

だがこのドライバーはこれで2チーム目
資金面の裏付けは当然あるわけなのだろうが、才能がなければここまでは動かない。

なんだろう健全なF1の復活。。。。。

いろいろある中で人が育っていく!
昔からのF1が相変わらず健在。
だカナダFP1がちょっと楽しみだな。

F1の楽しみかたの一つでもあることは確かだ。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
次はカナダ

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



はたして高速ストレートは?
耐久性は?
極端なシケインは?

いつもながらの光景が続出なのかもしれないが、そのぐらいの方が楽しいだろう。
だがモナコでのすさまじいクラッシュ光景がカナダで・・・となるとそれは洒落にはならない。
速度が全く持っての危険状態。

スーパーソフトはいらないな。
耐久性敵部分での。。。。。それも意味がそんなにないのかな?

なんであれリスキーな中でのフェラーリ連勝がかなり見えてきている。
ハミルトンが完全に泥沼化状況で、フェラーリが絶好調。

カナダはチーム内争い必見ということになりそうだ。

だがしばらくの時間の空きがまたさみしいところだな。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グスタフ・マルーヤがハンガリーでザウバーテスト

JUGEMテーマ:車/バイク



21歳F2ドライバーがザウバーのテスト。スウェーデン人ドライバー。
スウェーデンとなると大昔の話になるのかもしれない。
だがなんだかんだで才能はどこかからかやってくるということなのだろう。

ザウバーは今は必殺の資金難で来年はホンダのフォローが・・・・というかホンダがやり直しの選択相手。
いろいろと考えているのだろう。

一気に様々な大変身を!よ、いうことなのかもしれない。
まあ、ザウバー自体が結構何気に部分もあるから意外と面白いことがおこるのかもしれない。

ハプニングに期待したい。(当然いい意味での!)
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フェラーリ1-2そして佐藤琢磨インディ500制覇

JUGEMテーマ:車/バイク



見事な走りだった。
完全に流れを読み切り見事な勝利。
最後のリスタートは本当に大興奮。

いやあ、見事、それだけしかいいようがない!!

| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さてライコネン復活

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



スペインのフリー走行でトップタイムを出していた。
そう、とうとう復活の方向に来ているのだ。
そして昨日の予選はポール。

確実に恐ろしいドライバーが戻ってきた。
フェラーリの勝利が見えている状況もなかなかのこと。

とうとう、大混戦シーズンの本格化ということなのかな?

なんであれ決勝に期待ができるというのは最高のレースになるということだね。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
気候は最高状態。で、バトン

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



バトンが変に注目のフリー走行1
だがやはりどうしてもブランクは軽く感じる。
やはりそう簡単にはいきなりというのは難しいということだが
それでも最悪ではなさそうだ。
逆にアロンソのスペインがどこまでよかったのだ?の世界を見せてくれた。

フェルスタッペンが勝ちに来ているのは走りでなんとなく表現されている。
だがハミルトンが異常な状態。
真剣に速すぎ的雰囲気だ。

必殺のダウンフォースとホィールベース長めが逆にかなりのことをもたらしているかのようだ。
90年台のF1となると92年のモナコか・・・・・

これが再現されると最高なのだが

現実に役者はそろっているようにも思えてきている現況
本日はモナコはお休み。
明日の予選がはたしてどうなるのだろう。

ちょっと期待感がでてきた。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日フリー走行1は本日

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



はたしてどのような流れになるのか?
だが初日に期待することはおそらくなし。

開幕前会見はバトン、オコーン、ヒュルケンブルグ

やはりバトンが当然の中心にいたようだ。いわゆる復帰会見的状況だ。
しかしなんであれ、マシンが大きく変わっている。。と、いうよりも昔に戻ったマシンで
バトンがどこまでいけるがが注目ということだろう。
でバトンはインディ500をレース後に見るそうだ。

終わるとしばらくたつと走り出すインディ500
確かに私も予約録画状態にはしているのだが・・・・はたして飽きずに最後までは厳しいかもね。

| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
録画準備で大勘違いさせられていたのか・・・明日からだ、モナコは!ハプニングに大期待

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



なんだかんだで自分でキチンと管理しろ!と、いうことだった。
番組予約でなぜかフジネクストの番組表にF1がのっていない。
あれ??????

で1週間後の思い込み。
馬鹿なおっさんでした。

金曜で見るから馬鹿が出たということだった。
木曜なモナコ開幕は
金曜は晩餐会だったな。

なんであれ明日からモナコ!

大ハプニング期待の珍しい考え方で見るという大冒険に挑むのだ。
おいおい、騒ぎすぎだが

フェルスタッペンが何かやってくれないかな?

ちょっと甘い期待でみるのだが
コースの幅と今年のマシンのタイヤ、現実に実際に何かがあってもおかしくはないような。
そのスキをついて。。。。。と思いつつもそれを一番やりそうなドライバーに期待というのも

まあ、だけど久しぶりの予想が楽しい状態っていいね。
メルセデスは前に速攻で出ないと勝ちが厳しい状態になる可能性。

フェラーリVSレッドブルでフェルスタッペンが何気にピットですり抜けて大騒動の中で勝利。
ちょっと漫画スギだがそれぐらいあってほしいのがモナコだな。

表彰台で大騒動があるといいのだが。。。

ちょっと期待のモナコ
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そうかホィールベースが結構違うのね。今年のマシンは。

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



メルセデスが圧倒的に長い。
フェラーリは平均的

そうモナコは次。
何故にそのベースの違いがあったのか?
ダウンフォースなどの絡み、とにかくは路面との吸いつきに関する考慮があったはずだ。
だがその長さが当然場所によってはかなり難しさにつながる可能性もある。

とにかくはタイヤの摩耗と、不必要な長さの影響だ。
関係がない可能性もあるが、だが次はモナコ。

ダウンフォース云々の場所ではなく、タイヤの動きとマシンの使いやすさが問題になる。
それは走り方もにもよるわけだが・・・・

そう考えるとフェラーリが優位に立つのか?
このあたりで今年のマシンがパワーフォースだけではなくという部分にかかわっていくわけだが・・

ハミルトンが力が出なかったコースは?

それが解答だろう。

モナコはフェラーリが基本的には勝つということだな。

果たして???
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さてとモナコ

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク


とにかく長い合間が厳しいがあと10日程度でモナコがやってくる。
その中での争いでハミルトンが復活でベッテルの地道なポイント稼ぎ、そしてレッドブルの復活に
だがアロンソはいない。

そのあたりで何が起こるのか?
レッドブルがパワーフォースの差をなんとかできるチャンスだろう。
だがリカルドがいまいち的雰囲気を出してしまっている。
フェルスタッペンが意外にという状況もある中、果たしてレッドブルはどのような手にでるのか?

その中でのバトンの復活はさして意味のあるものではない。
むしろマクラーレンに決定的ダメージが。。。の可能性すらあるようにも思える。

意外と最近また復活して言いているのだライコネン。地道にサポート的雰囲気の中トップタイムが出る。
そう、モナコはドライバー次第の部分が大きい。
それを考えるとフェラーリはかなりの優位性がある。

メルセデスがなんとなく、果たして的雰囲気で走っている部分がある・・・ただしマシンを生かせないというだけかもしれない。・・・もっと独走かと思えば、開発的問題やパワーフォース面での差の部分でフェラーリを圧倒d席ない部分が明白になっている。
そうなると経験が・・・・そうボッタスにかけているのがそれ。

2台で明確になにかを出せるチームと何故だか外部から見ていて偏りを感じるチーム
その差がモナコではもっとでそうな予感がする。

フェラーリ1-2は夢のようにも思えるが、そういう流れは作ってはしりそうだ。
そこにハミルトンが前に行くのか後ろについてしまうのか?

何かが起こって、いきなりのフェルスタッペンのモナコ制覇。。。これがあるかもしれない。

なんだか競馬の予想屋だな、これでは。とほほほ




| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |