無料ブログ作成サービス JUGEM
マクラーレンの話題はアロンソがらみだけというのが・・・

JUGEMテーマ:スポーツ


一番の問題はマクラーレンの場合はチーム自体が話題になるのではなく
パワーユニットとドライバーの話題に終始して責任転換が続くことだろう。
けっしてまともな状態ではないことの証明を自らしているところが悲しいところだ。
ある程度の力はあるが勝つことは難しいことは見えすぎている。
パワーがあればは全チーム共通の話。
マシンそのものの時質があれば何気にスローサーキットでのトップランがあってもよさそうなものだ。
だがその雰囲気すらない。
それが問題なわけだ。
はたしてマクラーレンのぼやき人生はいつまで続くのだろうか?
完全体制一新でテスト級の連中を大量に・・・これはスポンサー次第だな。
はたしてマクラーレンはどこに行く????
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スターリング・モスが隠居

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



現役時代は当然知らない。
本当に録画や書籍のみの世界の人。
だが隠居。

レーサーで隠居か・・・・

さりげなくやろうとしながらもサーキットにはプロスト。
やっぱり本当に80を超えないとできないのだね、レーサーの隠居って

ライコネンも戻ってきた。
さあてロズベルグは????
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レックラークの話題が出始めているようだ。期待のルーキーのようだが・・・・

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



どこまでアルファロメオとしての姿を企業に生かすのか?それがポインとなのだろう。
はたしてどこまで行くのか?
確かにF2チャンピオンであるからはポイント獲得は普通にできるというのが普通の見方にも思えるが
過去それでだめだったドライバーはいくらでもいるというのが現実。
どこまで走り、どこまで結果を出し続けることができるのか?

ザウバーは昨年のひどさがどこまで解消されるのか?
まあなんだかかんだのチーム崩壊手前がなんとかシーズンを乗り切ったわけだから
それなりの対応ができる可能性はあるわけだ。
その昔のペーター・ザウバーがチームをF1に持ってきての時代からはずいぶん経ってしまった。
チームの売却などもあり体制は完全に変わりの世界が昨年の結果につながり、今の状況。

アルファロメオブランドをなんとかしたい大物チームの意図がどこにあるのか?
軽く期待はできるのは確かだ。
ホンダ次第なのかもしれないのだが・・・・・

だがザウバーとホンダが最大限の好意的期待に沿ったところで動けば
2018年シーズンは最高のものになることは間違いない!

レックラークへの期待は案外そういうところからのような・・・・・
多分そうだろう。
そうなれば・・・・・・波乱の・・・・・うーむ、まだ期待だけにするのが正解だな。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メルセデスとフェラーリは基本は友人、闘うのはサーキット上だけ。

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



メルセデス側が明確にそのように発言した
とにかくは戦うのはサーキットの上であり将来的なF1という部分では明確に友人であるという立場を明らかにした。
まあだけどそれは当たり前の話で最近の情勢でフェラーリが弱気かな的な部分が大きく
なんともいえない状況があった。
これで来季のバトルの盛り上げりまでのところまではいかないが
それでもまあ期待は十二分にできることは確かだ。

レース最終周での勝利の決着的なレースをたくさん見たいのが普通のファンなのだ。
闘ってくれ!!
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウィリアムズのチーム体制がほぼ完成の模様

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



ランス・ストロールとセルジェイ・シロトキンが来季走る
そしてロベルト・クビサがリザーブ&開発ドライバー

ウィリアムズが結構渋めのラインアップ状態
結構面白い走りをうまくはまれば見せてくれるのだろう。

はたして何気おこるのか?はきたいし過ぎかな?
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ピレリがタイヤについて混乱ないようにの配慮の模様

JUGEMテーマ:スポーツ


確かにきれいなタイヤの並ばせ方だ。
だが、それって問題はそこではないということがわかっていないからなのかもしれないね。
タイヤの種類があまりにもあってもあれれれれの状態になるということをわかっていないことのい証明だろう。
3種類+ちょっとでいいよ。
あとはサーキットに合わせてくれれば

うーむ、面倒だね。

確かにこつこつ調べながら見ることができれば面白いけれどね。
だがそれはかなり難しい。

なんとかしてくれるともっとありがたいのですが・・・
ダメかな。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
外野でもっと議論をしようぜ!とマクラーレンが言い始めた模様!大歓迎だね。

JUGEMテーマ:スポーツ



そう、とにかく昔と変わったのが様々な憶測や推定や理解不能の喧嘩がなくなったこと。
そのあたりが結構面白かったのだが、最近は優等生状態。
レギュレーションに関する話題
シャーシに関する話題
パワーユニットに関する話題。
そして人の話題。

いろいろあるのがF1だったはず。
みんなで議論をしあえるところが魅力だったはず。
そう井戸端会議に参戦も重要なはずだ!

いやあ、将来のマシンの議論っていいよね。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
金曜プラクティスの見直し

JUGEMテーマ:スポーツ



金曜フリー走行を見直す考えがあるようだ。
実際に、走っていない時間が長いということも確かだ。
と、いうことで金曜はル・マンのような感じにしたいと考えがあるようだ。
ゆったりとパドックで作業と適度な走行、そしてそれを楽しむ。
ファン同士やチーム同士の語り合い・・・そこまでくると映画になってしまうが。。。
現実に現状のままでは特定のチームの特定の部分だけでのレース
その結果は見えているが、それを観戦の世界が続くだけになりかねない。

マシンの開発能力があまりにも差があるという部分の問題もあるわけだが
それは資金の集まりかたや才能の差がエンジニアにも当然あるという部分の問題だから
誰も何も言えるような場面ではなくなってくる。

だが楽しみとしてのレースウィークがあれば・・・・
そう、ル・マンを参考にということになっているわけだな。

何でもいいからいろいろ試してください!
それが全員の一致した意見に思えるのだが
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マクラーレンが2019年目標の新人さんを養成中

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



の、ようだ。F2チャンピオンのようだが、しかしまだまだ何が起こるかは分からないのがこの世界。
いきなり他からもありうるわけだ。
その前にということがテスト規制でなかなかできないのが実情ということなのだろう。
で下位フォーミュラ充実なのかもしれない。
だが日本は、ほぼ話題なし。完全にF1ムーブメントは過去のものの状態だな。

マクラーレンはランド・ノリスがその対象として養成に入っているようだ。
2017年はF2,今季はF3で、マクラーレンリザーブドライバー
はたしての状況になってきてはいるようだ。

まあだがその前にマシンをなんとかの世界がこのチームには現在あることは間違いない。
パワーユニットが自前ではない弱さが最近でまくりのチームとなっている。
このあたりのことがなんとかできなければ。間違いが起きることもある。

青山のマクラーレンは相変わらず大昔のMP4-5?かな、が置いてある。
ホンダ時代の栄光のマシンだね。

その過去の栄光からまずは脱することが先かもしれないよね。
それが簡単ではないのがF1の凄さということなのかもしれない。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エステヴァン・オコンに対する評価

JUGEMテーマ:スポーツ



なんだかかなりの評価になりつつあるようだ。
確かに確実に予選ではマシン以上のことをやっていたことが明らかにあった。
はたしてそこれがどこまでかの問題もあるわけだが、
チーム側の評価もそうなっている模様だ。
来季はたしてどこまでいくのかの評価はまだまだ分からない。
テスト開始後のタイムの出し方次第になってくるわけだが,
ただ確かにメルセデス単独体制がなくなる方向に向かってくれることのきっかけになれば・・・
と、いってもドライバーだけでどうにもなるわけではない。
はたして春になって何が起きてくるのか?
その候補の一人がオコンということでいいのだろう。

| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |