無料ブログ作成サービス JUGEM
アブダビテスト。レクレールがフェラーリでトップタイム。

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



既にフェラーリが走り始めている。
そう、最終テストだがレクレールがトップタイム。
確実のその契約の意味を表現し始めているようだ。
ライコネンの代わりという大きな場所での走りだから当然の注目。

クビサも走るが当然のごとくの状態。考えはほかにあるのだということの表現なのだろう。
基本に走っているのが若手というか現状確認の走りだったようだ。
そのために参加ドライバーが当然主なドライバーは出ていない。
フェラーリの仕事おさめに近いテストだったのかもしれないが
来季はすでに始まっていることの証明でもあるのだろう。

なんであれフェラーリは来季をすでに見ている。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トロロッソ来季はアレクサンダー・アルボン

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ


結構相変わらずの選択の要因がありそうなドライバー選択にも思える。
まあとにかくはスポンサーの問題もあるのだろう。
日産のフォーミュラEからの横取りに近い部分があるようだが、要するにスポンサーの問題なのだろう。
ダニエル・クビアトと来季トロロッソで走るということだ、
だが、まあ期待するにはまだ早い、と、いうことなのだろう。
ミナルディ時代からの歴史はまだまだ続く
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
しかしすさまじいレースだった。ハプニングだらけもまあいいが・・・

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク


結局なんだろう、カーブを読めないということなのだろうか?
あからさまに平面を走っていくというのがかなり逆に危険ということなのだろう。
行けると思ってもそこは・・・・と、いうことなのだろう。
しかし結構楽しめるレースであったことは確かだ。
ベッテルがとにかくは存在がないというう凄さがなんとも言えない部分なのかもしれない。
中継もまあ、トップ争うはというよりもになているところが結構面白かったりもした。
なんであれ、シーズン終了。
ハミルトン王国がまた続くということになった。
マシン差は本当にどうにもならないのだろうか?
ボッタスを見ているとそうでもないように思えるのはチーム内の位置の問題なのだろうね。
来季のクビサがはたしてどこまで回復して、どこまでいけるのか?
なんだろう、うーむ。
なんであれ今シーズンが終了してしまった。
結構面白いシーズンではあったことは確かだ。

いかに全体でのレースが大事かということの証明をしたシーズンだった。


| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハミルトン圧勝の予感

JUGEMテーマ:車/バイク



JUGEMテーマ:スポーツ



まあ当たり前の世界が広がっていた。
最終戦予選
ハミルトンの名前が情報欄であっさりと上に上がっていく。
ボッタスではないのが確かだ
ベッテルははたしての世界があるのだが、
あからさまにフェラーリ内があまりよろしくないのかもしれない雰囲気タイムになっている。
そうメルセデス圧勝の予感漂う予選だったわけだ。
ライコネンが地道に引っ張るがベッテルは・・・の世界が今回もあるようだ。
若手が中心の雰囲気の中でヒュルケンブルグなどの昔の期待の若手がタイムを上げた。
だがなんだろう、車の状況がそのままの順位ということでいいのだろう。
最終戦は来季もよろしくねの顔見世的状態になっているように見える。
バトルが感じられない世界のF1か・・・・
メルセデス+ハミルトンの凄さが相変わらずでしたで本年も終了だな。
軽く無念だが、決勝はなぜか楽しみ
圧倒的に速い王者の感激のシーンを楽しむ最終戦となることがわかっていてもね。

何かが起きてくれ!はない決勝

まあのどかなカーレースということか・・・・ちょっと残念だね。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハミルトンの戦略の凄さがすべてを制した。ライコネンは最後まで持たず・・・タイヤ戦略の怖さか?

JUGEMテーマ:車/バイク



ライコネンがどこまでいくのか?????
やはりメルセデスとのマシン差が結果を見事に変えられてしまった。
結構最近のF1のハプニングの多さもあるのだが、とにかくはシケインではたして???
かなり多すぎるように思える。
フェルスタッペンにはペナルティが出たが、まあそれ以上のことも起きがちな状況だ。
前戦のようなことまでにはなっていないが
攻めどころでの対処があまりよろしくないドライバーが多いのかもしれない。
必ずなにかが起こるはずだ!でスタート1周目をみるのが当たりまえになっている。
シケインではなにかが起きることが当たり前。
レース巧者的な走りはトップクラスだけの状態。
若返ったのは面白いが、まだまだの状態のようだ。
そこでやはりどうしてもの結果が出てしまうようだ。
その結果ハミルトンが終盤で見事にライコネンを抜き去りの勝利。
メルセデスの凄さというよりもハミルトンの凄さには誰も・・・といった感じのレースになってしまった。
モンツァでフェラーリ勝利か???で延々とライコネンについてのテロップが出まくっていた。
期待は全員で思わずの状態のレースを見事にハミルトンが現実で表現してくれたということなのだろう。
ヨーロッパラウンド終了。
はたして?????
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ライコネンの見事なポールにモンツァはわきまくる

JUGEMテーマ:スポーツ



見事すぎるポールだった。
本気で素晴らしい走りがそこにあった。
まるで彼だけが走りの空間を見事に表現しているかのような走りだった。
ミスがない予選の凄さがそこにあった。
ライコネンが見事にポール。
フェラーリドライバーとしての彼がとうとう帰ってきたということなのだろう。
ベッテルが細かなミスをしたその脇からという部分もありそうだが
あの走りにケチをつけるものはいないであろうの走りだった。
素晴らしい。
ライコネンが本当の意味で復活した!
本日の決勝が本当に楽しみだ!
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マイアミグランプリの噂

JUGEMテーマ:スポーツ



日曜朝のグランプリという流れでの招致の検討のようだ。
時期は10月開催。そう現行のオースティンの後という具体的な案のようだ。
暑い時期と時間、そして中継時間の問題をクリアさせるというかなりのもの。
2019年から2028年までの間の招致を狙っている。
おそらくは市街地サーキットでの開催になるのだろう。
軽く期待でいいのだろう。
おそらくはなんだかんだのインディとのバトルになるのが見えている。
はたしてアメリカでのF1はどこまでうまく開催できるのであろうか?
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レッドブルは5月15日のエンジン届出締切までに明確な立場を出せるのだろうか???

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク


素人目にはホンダへのスイッチではないかというところになるのだが。
だがFIAはまずはルールの順守を求めている。
当たり前だな。
そうなった場合にレッドブルの選択は非常に重要になってくる。
そう、ホンダはトロロッソとの契約がある。まあ資本関係がレッドブルとトロロッソにはあるはじだからそのあたりは問題はないだろう。だがそうなった場合のエンジンの確保は別途必要になる。
ホンダが2チーム供給がキッチリとできるのか?という面の問題も出るのかもしれない。
カスター供給は昔から成果が出ない状態になる。当たり前だがそれを考慮する必要もある。
ホンダがレッドブルへの供給の場合で1チーム分ぶれる部分がある。
はたしてそのあたりへの影響は?????ということになるのかもしれない。
ルノーははたしてどうするのか?の問題もあるのだろう。
これによって逆に喜ぶチームも出てくるのかもしれない。

なんとなく興味深々だが週明けには完全に見えてくるのだろう。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
追い越しルールの改正が進んでいくようだ。

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



基本は人よりもマシンの側のようだ。
ダウンフォースがらみにフロントウィングの問題。
なんであれ空力である程度はということなのだろう。

追い越し禁止だけはやめてほしいところなのだが。
はたして今後は???
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レッドブルで両者の話し合いがあるのか?ドライバー間でのルールの見直しの模様・・だが・・・

JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:車/バイク



ルールの存在があるようにも見えない状態。
ここまでひどいチーム内争いがあった方が面白いといえそうな状態が問題なのだろう。
問題はフェルスタッペンのあばれまくりのはずだが、前回ははたしての部分もあった。
それがルールにつながっているのだろう。
リカルドあ踏まなかったのか、フェルスタッペンが余計に踏んだのか?
はたして?だが、見る側は適度にあった方がいい部分という無責任状態ができあがり
そのうち死亡事項がという流れが出始めているということが問題なのだろう。

レースがそのまま殺し合いではまずいという周りの判断と
何も感じていないドライバー

はたしてスペインではなにが起きるのか?

しばらくはこの話が何気に伝わってくる方が安全ということにはなっていくのだろうが
期待は・・・・・・まあ決めても・・・・これは過去に結構あった話にも思えてくる段階で、ということだろう。

何かが伝わっていくるといいのだが・・・期待はちょっとできないような。
| F1スピード小僧 | F1 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |